HOME > ペットの宿泊について

main_top.png

1.ペットの居場所をしっかり作る
 1名〜4名様は1階全フロアをご使用ください。5名〜8名様は1階と2階を使用して
 いただけます。ペットは1階寝室(和室)の寝具と2階ベッドの使用はできません。
 ペットが普段使用しているケージやシーツを設置して、リビングや客室でお休みください。

2.お散歩から帰ってから館内に入るときは足をふいてから
 玄関前には山から綺麗なわき水を引いてきた、足洗場がありますのでご利用ください。
 足ふきタオルは館内のお掃除セット内にございますが、普段使用している物もご持参
 ください。

3.ペットのお食事はご持参ください。
 調理器具は使用可能ですが、食器等は飼い主様専用です。ペット専用のお食事と食器等は
 食べ慣れたもの、使い慣れたものにしてあげてください。床にこぼして食べさせる
 のもマナー違反です。

main_bot.png



main_top.png

4.夏の暑さ、冬の寒さには注意が必要です。
 夏の日中は白馬でも気温はかなり上昇します。都会に暮らすペットはクーラーに慣れて
 いると思いますが、木々を抜ける風は心地良く、窓を開けて自然の風で涼んでください。
 テラスも設置してあります。夜は肌寒い日があります。ペットには、心地良く寝つける
 かもしれません。

 冬の館内は十分な暖房器具を設置してあります。リビングには昔懐かしい
 小さな囲炉裏もあります。ペットが火傷等しないように注意してください。

5.お散歩はリードをつけて
 コテージの周辺は豊かな森が広がっています。リードを付けてお散歩する事をおすすめします。
  迷子になると目撃する人も少なく、山林は複雑な地形をしています。土の道や草木が溢れる
  自然の中に居るだけで十分にリフレッシュできますよ。コテージの隣地には、広い遊び場や
  道の先にはグラウンドもあります。
  白馬村内には、ペット入館可能なレストランや観光施設も多数あります。

6.万一の時は…
 不意に体調をこわしたり、ケガをした際はスタッフにご相談ください。
 病院やペット用品を備えたホームセンターやスーパー、コンビニ、薬局などご紹介いたします。
 日常使用している、クスリやケア用品を持参すれば、病院での処置に役立ちます。

main_bot.png


2012.11.20 公式ホームページ公開

 


images.jpeg

白馬のお宿一ノ倉荘白馬のお宿一ノ倉荘白馬のお宿一ノ倉荘公式HP
staywithdog.pngstaywithdog.png▲スティウィズドッグ
top_logo_001.giftop_logo_001.gif▲ペット宿ドットコム
goryu.pnggoryu.png▲白馬五竜観光協会公式HP

yoyaku.png